So-net無料ブログ作成

夢をかなえる洗脳力 苫米地英人著 を読む [苫米地英人]

またまた苫米地先生の本です。

夢をかなえる洗脳力







この本も他の苫米地先生の本と同様のことが多く書かれていますが、ポイントは以下の通りです。
世界とは自分が認識したもの
 ⇒ 絶対的な外界は存在しない。
 ⇒ 認識が実際の現実世界と違っても認識したことだけを現実と判断する
 ⇒ 認識しないものは存在しないのと同じ。知らないものは認識できない
一番強い臨場感のあるものが現実化される
 ⇒ 現実だから臨場感が高いのではない!
夢や幸せは抽象思考をすることで限りなく大きくできる
 ⇒ 抽象度の違いでその結果は大きく変わる
競争社会は「敗者を大量生産するシステム」 
 ⇒ ほんの一握りの人がいい思いをするシステム
自己啓発プログラム
 ⇒ 奴隷や兵士を作るためのプログラム

この世界とは自分が認識したものであるという考えは、最初はよく理解できませんでしたが、今では当たり前だと思えるようになりました。(洗脳されたか?(笑))

これはよく考えてみると当たり前の話で、自分(自分の脳)が認識している世界は、自分の感覚器(視覚、聴覚、触覚、味覚、聴覚)を通して得られた情報で構築された世界でしかありません。しかも、その感覚センサーの感度範囲は非常に限られたものです。

例えば、人間の目は可視光と言われている非常に周波数範囲の狭い領域しか見ることができませんし、音も狭い可聴領域にある音しか聞くことができません。さらに人間の脳は、その限られた情報を更にふるいにかけて自分に興味のある情報しか通さないようにできています。
ここまで考えると、俺は現実世界をすべて認識している!と豪語している人が如何に滑稽であるか分かってきます。
例えて言えば、赤外線センサーで物体を認識して壁にぶつからないような自走ロボットを作った時に、そのロボットが「俺は世界をすべて認識している」と豪語しているようなもので、それを設計した人は「何言っての?お前は赤外光しか認識できないじゃん!エラそうに言うなよ!」と思うのと同じようなことです。

競争社会は「敗者を大量生産するシステム」である、ということは確かだと思いますが、苫米地先生もその競争世界でTopを目指してたじゃないか?との疑問も出てきます。
これに関しては、別の著書で「自分の興味のある世界でTopになることしか考えず、Topになり、Topなんてくだらない!と感じた」というようなことを言っています。


また、「認識しないものは存在しないのと同じ。知らないものは認識できない」も最初はよく理解できませんでした。知らないものでも認識はできるだろう?という疑問です。

この事を本当なんだと実感したのが、このブログでも紹介した「脳を鍛えるには運動しかない!」という本を読んだ時です。この本の中にウォーキングなどをするとBDNFという脳細胞の肥料となる脳内物質が分泌されるということが書かれていました。以前からDr.佐藤の本を読んでいたので、ウォーキングをするとセロトニンベータエンドルフィンドーパミンなどの脳内物質が分泌されることは知っていましたが、BDNFのことは知りませんでした。

私は興奮してDr.佐藤も知らなかったことなのか?と急いで手元にあった氏の本をめくってみると、何とそこにBDNFのこともちゃんと書いてあったのです!! 
これには相当ショックを受けました。つまりこれまでいろいろな情報から知っていたセロトニン、ベータエンドルフィン、ドーパミンのことはきちんと認識していましたが、(知らない=なじみのない)BDNFに関しては、網膜を通して視覚野にまで到達していたにも関わらず、読み飛ばして認識していなかったのです。

他のことに関しても同様のことが起きているのだと考えると、ちょっと怖くなりました。
知ることの重要性を再認識しました。

苫米地先生のその他の本は、
・洗脳支配
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-03-28
・頭の回転が50倍速くなる脳の作り方
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-02-23
・ビジネス成功脳 スピード構築
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31
・まずは親を超えなさい!
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-01-26
・苫米地英人 宇宙を語る
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-01-10
・夢をかなえる洗脳力
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-12-26
・IQ200になる習慣
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-10-25
・年収が10倍アップする超金持ち脳の作り方
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-10-17
・スピリチュアリズム 
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-09-23
・自伝ドクター苫米地 「脳の履歴書」
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-08-04
・自伝 ドクター苫米地「脳の履歴書」 を読む その2
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-09-10
・脳と心の洗い方
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-09-01
・営業は「洗脳」―一瞬でお客様を支配する禁断の営業術
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-08-15
・苫米地先生の「洗脳護身術」はトンデモ本か? それとも山本氏がドンデモか?
 http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2009-10-02




ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0