SSブログ

年間1ミリシーベルト以上は危険か? 副島隆彦、武田邦彦の「原発事故、放射能、ケンカ対談」 を読む [震災・原発]

原発事故、放射能、ケンカ対談
これは、2011年5月3日に福島県郡山市で行われた副島隆彦氏と武田邦彦先生の対談をまとめた本です。私は、このお二方とも好きで、よく本を買っているのでどんな内容か楽しみにして読みました。
ところが...。読後の後味が良くありません。(‐‐;
通常の対談本というのは、おそらく強い表現や対立した部分を削ったり、オブラートに包むような表現に変えたりするのでしょうが、この本はそのような配慮はまったくありません。
二人が対談しているのを、横で聞いているような緊張感を感じる内容となっています。議論の論点は、これまで基準とされてきた「年間1ミリシーベルト」以上は危険か否かということです。 大まかに言うと、以下の主張です。

武田先生:医学の分野では、これまで「1年1ミリシーベルト以上はきわめて危険だ」という厳しい法制度があったのであるから、事故があったからと言ってそれを変更すべきではない。
副島氏:1時間当り1ミリシーベルト(=1000マイクロシーベルト)でも大丈夫だ。避難している福島の住民たちは家に帰っても大丈夫だ。

副島氏は、福島原発事故があった2週間後に現地に行って放射線量を測定しています。その実体験をもとに現在は安全だと主張します。
副島 管理棟の反対側ですけれども、核廃棄物というか汚染水の処理タンクがあるんです。それは見えたんですよ、正面ゲートから。だから4号機から500メーターぐらいだと思うんですけれどね。そこで測ったときに、860マイクロシーベルト毎時(860μSv/h)あったんですよ。
武田 おーっ、860マイクロシーベルト。
副島 ええ。それで、それが3月28日。で、次の日も測ったんです。この後、正面玄関からぐるっと原発の施設をまわりこんで2キロのところがありまして、5号機が見えたんですよ、きれいに。これは汚れていません、きれいな建屋です。そこが3月28日には、70マイクロシーべルト毎時ぐらいあった。
お二人の対談は、ほとんど噛み合っていないものが多いのですが、議論になっている部分の内容を抜粋しますので、イメージを掴んで下さい。
副島 放射線医学者たちは、年間100ミリシーベルトまでなら健康被害のデータはないと言っています。
武田 「放射線医学者たち」といっても一部の人たちです。医学データはありますし、放射線に安全なレベルは存在しないことは、医学・科学界において広く合意されています。

武田 ICRPというのはね、世界の学者のコンセンサスで成立しているんですよ。そこでは、ヨーロッパの学者たちは年間0.1ミリシーベルトを主張しているんですよ。年間1ミリシーベルトでは1億人に5000人ががんになるから、5000人は数が多すぎるから0.1に下げてくれといっているのは、ヨーロッパの学者軍団ですよ。
(中略)
副島 300ミリシーベルト・パー・イヤー(年間)でも大丈夫みたいなものすごいことをイギリスなんかは言っていますよ、フランスもね。ICRPの報告書のほらここに。
武田 いやいや、そのね。副島さんにもし方向性があって、科学的事実に対して方向性を持ってて、「今は緊急事態だから高いシーベルトを言え、言ってくれ」と僕に言うんだったら、僕は全然関係ないから議論にならないんですよ。

副島 年間1ミリシーベルトで、1時間当りなら0.6マイクロシーベルトまでならいいという武田説の数字の根拠なんか、誰にも分からない。この特殊な母親たちは。
武田 確かにそういう人たちは分からない。
副島 なぜそれを彼女らが理解した上で武田さんを支持していると思っているんですか。あなたが恐怖心で煽ったからなんですよ、一所懸命、彼女らを。それでもっとひどいことになっちゃった。どうしてもうここらで安心してくだいさいって彼女らに言えなかったんでしょうか。
武田 言えない。今日は副島さんの話を聞いたから少しは考えますけど。今まではどういうふうに思っていたかというと、一つは僕は科学者であるということ。もう一つは、法律があるということです。
このように放射線の安全性に関しては、議論がかみ合わないお二人ですが、アメリカに対する考え方に関してはほとんど同じのようです。
武田 例えばアメリカ政府は、他民族は全部殺してもいいと思っています。けれども、例えば放射線が漏れたらヨウ素剤をパッと配るということは国民に対してやりますね。アメリカっていうのは僕はあんまり好きじゃないけど、国民を守るという点では、政府としての一定の役割を、一人の国民に対してまで果たそうという意思があるように思います。
副島 私はアメリカが嫌いです。彼らは日本(人)を自分たちの家来か従業員だ、ぐらいに思っていますよ。日本はアメリカの属国(トリビュータリイ・ステイト)なんですよ。
武田 そう。
副島 今度だって、ロナルド・レーガン号という空母が、アリューシャン列島やミッドウェーのあたりから急にヌーッと出てきましたね。あの空母戦隊(機動部隊)は北朝鮮対策用にあの辺りに隠れていたんですね。今回初めて出てきた。
武田 そうですね。あの空母は核戦争用ですからね。
副島 そうです。それが出てきて、それで、トモダチ、トモダチ、と「トモダチ作戦」なる気持ちの悪い名前の作戦で、日本を救ってやったゾと。そしてヒラリー・クリントンが4月16日に来日して、高い費用請求をやったみたいですよ。
武田 アメリカというのは、もちろん日本人なんか全部虫けらだと思っているから原爆を落としたわけです。人間だと思ってたら落とさない。

このブログで書いてきたように、私は武田先生の立場に賛同します。これまで年間1ミリシーベルト以上は危険だという認識で法規制されてきたものを、原発事故が起きたからといって緩めることはおかしいと思います。福島の現地もすぐには無理でも、その安全基準を目標に除染作業をすべきです。
一方、副島氏が主張する、土地を離れられず避難を余儀なくされている住民たちのことを考えると現状の放射線量であれば安全だという宣言を出してやりたい、という気持ちも分かります。しかし、副島氏の主張はあまりに根拠がなさすぎます。ご自身で、毎時860μシーベルトを体験されていることが自信の根源にあるのだと思いますが、その副島氏だって1年後、5年後に健康上の問題が起きるかも知れない。それをもとに、現状の福島は安全だ、というのはとても同意できません。 それは現状、誰にも分からないと思います。
しかも、現地には副島氏のように高齢の方ばかりでなく、乳幼児や妊婦の方も沢山いるのです。その人たちのことをもう少し真剣に考えて欲しいと思います。

そして、そのことが副島氏が嫌っているアメリカに対して、低放射線の住民に対する影響の詳細なデータを提供することになると、なぜ考えないのでしょうか?
以前某TVで、被災地の方が「自分たちは放射線の影響のモルモットにされているのではないか」と心情を話されていましたが、私も地域によってはそのようなことになりかねないと思っています。米国にしてみれば、チェルノブイリの時は、共産圏だったのでデータがなかなか入手できなかったが、日本の政府に言えば、自国では得られない情報を簡単に得ることができる、と考えることを容易に想像できます。
その視点から見ると、はたから見てても異常に進捗が遅い原発問題の対策は、政府がわざとのんびりやっているようにも思えてきます。
副島氏は、単に現状で安全だから住民に安全宣言しろと主張するのではなく、とにかく政府をプッシュして早急に福島県をもとのように年間1ミリシーベルト以下に除染してから住民を安全に返すことを考えて欲しいと思います。

【地震・原発関連】
・また人工地震か? 今度は長野県中部の地震が・・・
・東北道の放射線量を RD-1503で測る! 仙台の震災の影響は?
・また人工地震か? 中越地震が増えています。 注意しましょう!
・3号機は核攻撃? 菅首相の対応は、米国の指示通りか?
・なぜ、南足柄の茶葉に放射線物質が? 福島原発の影響? 関東地方への影響を考える。
・福島原発事故の放射能の影響 --- 埼玉県の場合
・これから地震は大丈夫なのか?
・原発は地震で壊れるようにできている 武田邦彦著 雑誌Will 2011年5月号 を読む
・東日本大震災の地震はオカシイ? 地震波形を見る!
・3.11同時多発人工地震テロ リチャード・コシミズ著 を読む
・原発や地震に関して気になること その2
・東京湾でも津波が発生か? 東京湾地震に関して
・原発や地震に関して気になること
・何かオカシイぞ! 東日本大震災前の建設関連株の動き
・子供たちを被爆させるな! 原正夫 郡山市長の英断に拍手! 
・放射能で首都圏消滅 古長谷 稔著 を読む
・東日本大震災は人工地震か?
・原発事故に関して ・・・ 武田邦彦先生のブログを参考にする

ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。人気ブログランキングへ

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1


エネルギーと原発のウソをすべて話そう原発事故 残留汚染の危険性原発大崩壊! 第2のフクシマは日本中にある (ベスト新書)子どもを放射能汚染から守りぬく方法偽善エネルギー (幻冬舎新書)放射能と生きる (幻冬舎新書)


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

Simple

mo_co さん

Nice! ありがとうございます。
給食でパエリアってすごいですね。
時代は変わりましたね。
by Simple (2011-07-09 23:56) 

Simple

TBM さん

Nice! ありがとうございます。
「知的財産管理技能検定」の試験、お疲れ様です。
難しそうですよね。
by Simple (2011-07-12 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0